2008年05月27日

ルイヴィトンのモノグラム・グラフィティバッグについて

ルイヴィトンのグラフィティは、モノグラム・キャンバスにグラフィティをデザインしたものと、大きなグラフィティをカーフ素材をデザインした作品の2種類でルイヴィトンのモノグラム・グラフィティが展開され、2001年の春夏コレクションで登場したのが始まりとなります。このバッグはマーク・ジェイコブス氏とスティーブン・スプラウス氏との、コラボレートで制作された作品になります。

グラフィティの出発ポイントは、マーク・ジェイコブスの友人、女優シャルロット・ゲンズブールの家に落書きされたモノグラムのトランクを見て、そこからインスピレーションを受けたのがきっかけと言われています。
その後、友人であるスティーブン・スプラウスに制作依頼しこのデザインが誕生したのだそうです。

スティーブン・スプラウスとは、80年代の音楽シーンに影響を与えた偉大な人で、アーティスト出身のデザイナーなのです。
マーク・ジェイコブスとのコラボレート、世界的にはグラフィティラインの作品で有名になりました。
その後、数々の名作を残しスティーブン・スプラウス氏は、2004年3月 50歳の若さで死去されました。

ルイヴィトンのグラフィティの人気は、肌触りといい、持ち手の強さといい最高の素材を贅沢に使った作品だと評判なので、多くのヴィトン愛好者がいます。

ルイヴィトンのモノグラム・グラフィティバッグの種類はキーポル、ボワット・シャポー、スピーディ、グラフィティバッグ、ポシェット・アクセソワール、アルマPM、アルマMM、アルマ・ホリゾンタルがあります。

ルイヴィトンのグラフィティカラーバリエーションで実際に商品化されたカラーはシルバー、カーキ、ピーチ、ベージュ、ブラックの5色があります。

2008年04月04日

ルイヴィトン モノグラムヴェルニの財布の人気ランキング

ルイヴィトン モノグラムヴェルニの財布の人気ランキングについて発表しましょう。
ヴェルニの財布は、ルイヴィトンの財布の中でOLに人気の高いアイテムの一つなのです。

★人気ランキング第1位
ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニ ‘ポルト トレゾール・インターナショナル’
この財布はOLの皆さんに大変人気の高さを得ていまして、モノグラム・ヴェルニラインの三つ折り長財布のデザインになっており、サイズはW19cm×H10.5cmです。

★人気ランキング第2位
ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニ ‘ポルト モネ・ビエ カルト クレディ’
この財布のデザインはダブルホックタイプの使い勝手のよいものになっています。
コンパクトで大変機能的な財布で、片面はお札入れ、反対側はスナップ式のコインケースになっていて、サイズは11cm×10cmとなっております。

★人気ランキング第3位
ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニ ‘ジッピー・ウォレット’
複数のカード入れとポケットが付いているところが、この財布のポイントで、おしゃれな財布となっていて、機能性に優れた財布です。サイズはW19.5cm×H10cm×D2cmとなっております。

★人気ランキング第4位
ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニ ポルト ‘モネ・ビエ ヴィエノワ’
サイズはW13.5cm×H9cmとなっています。

★人気ランキング第5位
ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニ ‘ポルトフォイユ・コアラ’
この財布は、プレスクリップタイプの、開閉に便利なデザインになっていて、サイズは12.5cm×10cm×2cmです。

モノグラム・ヴェルニの財布のカラーバリエーションのラインナップは、ポム・ダムールの赤、ノワゼットのベージュ、ペルルのホワイト、ルージュの赤、フランボワーズのピンク、アンディゴのブルーのカラーがラインとなっています。

2008年03月25日

ルイヴィトンのモノグラム財布の人気ランキング

ルイヴィトンのモノグラムの財布は、財布のブランドの中でも高い人気を得ています。
それではそのルイヴィトン モノグラムの財布の人気ランキングを発表しましょう。

★人気ランキング第1位
ルイヴィトン、‘モノグラムジッピー’
コンパクトな財布でありながら、大変収納性に優れた財布なのです。
もちろん財布として使用しても抜群ですが、デザインもパスポートなどがゆったり収納できて、この財布はマルチに活躍してくれて、人気があります。
サイズはW21cm×H11.5cm×D2cmです。

★人気ランキング第2位
ルイヴィトン、‘モノグラムポルトフォイユ・コアラ’
この財布は、デザインが印象的で、コアラの鼻のように金具の部分がなっています。
このデザインを手がけたのは、あの有名なマーク・ジェイコブスです。
財布のサイズはW12.5cm×H10cmです。

★人気ランキング第3位
ルイヴィトン、‘モノグラムポルトモネ・ビエ ヴィエノワ’
シンプルなデザインの財布であり、大変使用しやすい財布になっていて、がま口の金具小銭入れが独立している面が特徴的で、サイズはW13.5cm×H9cmです。

★人気ランキング第4位
ルイヴィトン、‘モノグラム ポルトトレゾール・エテュイパピエ’
ラージサイズの札入れが付いたとても実用的なデザインの財布です。
取り出し可能な証明書ケースが付いていて、大変便利に使用でき、サイズはW16cm×H11cmとなっています。

★人気ランキング第5位
ルイヴィトン、モノグラム ‘ポルト モネ・ビエ カルト クレディ’
この財布のデザインは、ダブルホックになっているところがの特徴的で、片面はお札入れになっており、反対側はスナップ式コインケースになっています。
サイズはW11cm×H10cmです。

2008年01月29日

ルイヴィトン・リヴェットラインについて

ルイヴィトン・リヴェットラインは2種類で展開され、ラムスキンバージョンとモノグラム・キャンバスバージョンがあり、2007年の春夏で登場した作品です。
特徴は真鍮のスタッズとゴールドのプレートのラインです。
モノグラム・キャンバスのバージョンの作品は定番化され、マーク・ジェイコブス氏のデザインによるものです。

モノグラム・キャンバスバージョンはポシェット・アクセソワールとリヴェット・バッグになります。
ルイヴィトン・モノグラムリヴェットのバッグは内側に特徴があり、実用的なバックで、3つのコンパートメントに分かれているのです。
シックで個性あふれる、かっこいいデザインで、サイズは35cm×22cm×17cmになっています。

ルイヴィトン ポシェット・アクセソワールの特徴は、モノグラムキャンバスにゴールドプレートとリベットがかっこよく光っていて、可愛いポーチになっています。
パーティーバッグなどで使用しても、ずいぶん華のある鮮やかなバックで、サイズは
21cm×13cmです。

ルイヴィトンのラム・スキンバージョンはリヴェット・バッグになり、このバックはリベット・バッグのラムスキンバージョンです。
サイズは34cm×18cm×15cmでカラーはノワールとブロンになっています。

プレートがどのバックのデザインにもポイントになっており、高級感あふれるシックなルイヴィトンのリヴェットラインはたくさんのみなさんに愛されるバックの一つなのです。

2008年01月23日

ルイヴィトンのモノグラム・グルーム財布について

ルイヴィトンのモノグラム・グルーム財布について説明していきましょう。
モノグラム・グルームは、ルイヴィトン・モノグラムキャンバスをベースに、2006年に登場したニューラインなのです。
このモノグラム・グルームは鮮やかなストライプとベルボーイプリントが特徴的です。
フランス語でベルボーイのことを、groom(グルーム)と表し、このベルボーイのイラストは1921年のルイヴィトンの広告に使われたものです。

ヴィトンの人気を少し紹介しますと、「ヴィトンの財布は丈夫だと評判なので、多くのヴィトン愛好者がいますね」との評判が高いのです。 

★それでは、ルイヴィトンのモノグラム・グルーム財布の人気ランキングを紹介しましょう。

・人気ランキング第1位
ルイヴィトンのモノグラム・グルーム ポシェット・ポルト モネ カルトクレディ 
サイズはW19cm×H10cmで、機能性の高いルイヴィトンで人気の高い長財布です。
ルージュカラー一色のみの、ラインカラー展開です。

・人気ランキング第2位
ルイヴィトンのモノグラム・グルーム ジッピー
緑と白の2本のストライプがとても印象的なタイプです。
サイズはW21cm×H11.5cm×D2cmと、コンパクトにもかかわらずデザインは収納性抜群で、ペンやパスポートなども収納できるのです。

・人気ランキング第3位
ルイヴィトンのモノグラム・グルーム コンパクト・ジップ
白と水色の2本のストライプがとても印象的なタイプです。
サイズはW10cm×H11cmで、優しくて柔らかい印象を与えてくれるパステルブルーになっています。

・人気ランキング第4位
ルイヴィトン、モノグラム・グルーム ポシェット・クレ
サイズはW12cm×H6.5cmで、白と黄色の2本のストライプがたいへん印象的なタイプです。
この小銭入れ兼用のキーケースは、ポケットなどにもすっぽりと収まり、とてもかわいいものです。

・人気ランキング第5位
ルイヴィトン、モノグラム・グルーム ポルト モネ・ロン
白と黄色の2本のストライプがたいへん印象的なタイプで、サイズは9.5cmです。丸型コインケースにファスナーが付いています。

2007年12月13日

ルイヴィトンダミエの財布の人気ランキング

ルイヴィトンの中も特に定番で人気の‘ダミエ’の財布の人気ランキングです。

ルイヴィトンのダミエは男性にも女性にも人気で、飽きのこない好評なデザインです。

★人気ランキング第1位
ルイヴィトン、ダミエ ‘ジッピー’
サイズはW21cm×H11.5cm×D2cmとなっています。

★人気ランキング第2位
ルイヴィトン、ダミエ ‘ポルトフォイユ・コアラ’
サイズはW12.5cm×H10cm×D2cmです。

★人気ランキング第3位
ルイヴィトン、ダミエ ‘ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ’
サイズはW13.5cm×H9cmとなっています。

★人気ランキング第4位
ルイヴィトン、ダミエ ‘ポルトトレゾール・エテュイパピエ’
サイズはW16cm×H11cmとなっています。

★人気ランキング第5位
ルイヴィトン、ダミエ ‘ポルト モネ・ビエ カルト クレディ N61652’
サイズはW11cm×H10cmとなっています。

ルイヴィトンのダミエアズールの財布のデザインは特徴的なカラーが魅力なのです。
このカラーイメージは、イタリアのリゾート地からのもので、白い砂浜とリビエラの海のカラーで大変優しい色合いで、従来の市松模様の配色のブルー×クリーム色から変化しております。
アズールとはフランス語で紺碧を現しており、お勧めのアズールはルイヴィトン、ダミエ・アズールポシェット・クレでしょう。

小銭入れ兼用のキーケースになっていて、コンパクトなデザインとなっており、サイズはW12cm×H6.5cmで非常に可愛いものです。
また存在感あるルイヴィトン、ダミエ・アズールポシェット・ポルトモネカルトクレディもお勧めものです。
ルイヴィトンの定番デザインで、機能性に富んでおり、また、カラーがアズールなので、まだ持っている人も少なく貴重な存在でしょう。

2007年12月08日

ルイヴィトン素材の特徴について

種々の素材が使用されている、ルイヴィトンの参考にしていただきたいので、ここではルイヴィトンの素材の特徴を、説明しておきたいと思います。

なお、ルイヴィトンは、肌触りといい、持ち手の強さといい、しっかりとした最高の素材を、贅沢に使った作品だという評判が多く聞いております。

★レザー
レザーとは、いろんな動物皮革の耐久性、防腐性を化学的に処理したものをいい、皮革の総称です。

★カーフスキン
カーフスキンとは、生後6ヶ月以内の仔牛の革のことをいい、手触りがなめらかなものが印象的です。
高級素材といわれ、素材はしっかりしていて、重さも軽く、薄くて、傷が少ないのが、カーフスキンの特徴です。

★スエード
スエードとは、毛羽立てて仕上げた革のことを指し、また、毛足の長いものはベロアと呼びます。
豚、仔山羊、仔牛などの革の裏面部分をサンドペーパーでこすることで、質感のよさと独特の肌ざわりのよさがでます。

★ヌメ革
ヌメ革とはタンニンでなめし、染色や塗料仕上げを施さない革のことをいい、柔らかく適度な厚みなのが特徴で、ヌメ革は水分を吸い込みやすい素材なので使用にあたっては十分に注意を要します。

★ハラコ
ハラコとは主に仔牛の胎児の革を使用した素材をいい、非常に柔らかく、薄くできていて、素材がデリケートなので、型崩れなどに注意を十分して下さい。

★ヌバッグ
ヌバッグは、しっとりとした感触でベルベットのような、牛の表皮の表面を起毛させたものが多いのです。
手触りはいいのですが、汚れや傷がつきやすいので注意が必要です。

★エナメル
エナメルの品質は、ガラスのような光沢で革素材を指し、エナメルの作り方は、なめしで繊維を引き締め、合成樹脂と染料で表面に皮膜を作り仕上げた素材なのです。
個性的な光沢が最も魅力でしょう。

★オーストリッチ
オーストリッチとは、ダチョウの革のことで、羽を抜いた跡がオーストリッチの丸く突起している模様になっています。
希少なので高級品とされていますが、現在の流通品のほとんどは養殖されたものです。

★ゴートスキン
ゴートスキンとは、ソフトさと丈夫さを兼ね揃えた、ヤギ革のことをいいます。

★ピッグスキン
ピッグスキンとは、耐久性にも優れていて、重さも軽い素材の豚革で、毛穴が特徴的です。

★ナイロン
ナイロンは色落ちしにくく、耐久性があり、水にも強いもので、重さも軽い素材です。

★キャンバス
キャンバスとは、独特の織り目が魅力的で、麻などで目を粗く織った布を指します。

★PVC
PVCとはポリ塩化ビニルのことをいい、吸水性はありませんが、弾力があり、薬品には強いとされますが、熱には弱いものです。
ルイヴィトンのモノグラムキャンバスの素材は、エジプト綿のキャンバスにPVC加工されたものです。

ルイヴィトンのお手入れの仕方について

★ルイヴィトンの正しいお手入れの仕方の説明です。

モノグラム・キャンバスはPVC加工が施しているので、メンテナンスが大切ですので、しっかりと汚れを落としてあげましょう。
財布などは月に一度、定期的にミンクオイルを皮革部分に栄養を与えて、しっかりとお手入れすることで財布が長持ちすることでしょう。

PVC加工がされている部分のお手入れは、表面のほこりや汚れを乾いた布で拭き落としてください。
汚れの頑固なケースの場合は、水に濡らした布を強く絞って表面をこするようにして落とすのですが、必要以上に力を入れすぎたりしないようにして下さい。

次に、ルイヴィトンの皮革部分のお手入れは、スムースレザー用クリームを使用しましょう。
皮革部分の汚れをしっかりと落とした後に、スムースレザー用クリームを乾いた布につけ、その布をよく揉んで、優しく皮革部分全体に塗ります。

スムースレザー用クリームは乳化性でよく伸びるので、薄く伸ばすように塗布してください。このクリーナーは、皮革に油分が栄養を与え、汚れから守ってくれるので、輝かしい状態をいつも保つことが可能になるでしょう。

ほかに、ルイヴィトンのバックなどにミンクオイルを使うケースもありますが、柔軟性と防水性を備えたミンクオイルは、栄養とつやを皮革に与えます。
夏の暑い時期にお手入れすると、乾燥防止効果があるので、いいかもしれません。
これはオイルを乾いた布につけて満遍なく塗り、その後は乾燥した布で綺麗に拭きあげてください。
仕上げにスプレーなどをする時は、皮革用の防水スプレーを、まんべんなく吹きかけますと、防水効果を高めてくれるでしょう。

ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニのお手入れ

★ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニの正しいお手入れについて。

ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニの正しいお手入れは、光沢を蘇らせることにあり、これがメンテナンスのポイントなのです。
ヴェルニは光沢を発揮さすため、エナメル加工に表面がなっているのですが、このエナメル部分は見た目、表面がツルツルして、汚れにくいイメージですが、実際にはホコリや指紋が付着しやすい素材でもあるのです。
そのまま長期間、汚れたままにしておきますと、手入れもしづらく、汚れも落ちにくくなるので、修理にならないように注意して下さい。

またヴェルニは気候の変化に敏感で、太陽の強い、暑過ぎる日などは表面の樹脂が溶け、ほかの製品とくっつくことがありますし、また、寒過ぎる日は、エナメル部分がひび割れしたりすることもあります。
湿度の高い中では、ほかの商品とくっつけたりすると、色移りすることもありますし、また、型押しされたようになることもあるので注意してください。
なお、エナメル製品は、色が一度付着すると、付いた色を落とすのが難しく、修理を要する、台無しのヴェルニになるので気を付けてください。

初めに汚れやホコリを落とす場合に、布でエナメルの表面全体を軽く乾拭きするのですが、この時、乾いた布を必ず使ってください。
エナメル系の皮革用クリナーを使用する場合はスプレーを直接しますが、缶を吹き付ける前によく振ってから、15cm〜20cm離して円を描くようにスプレーしてください。
ワックスやシリコンオイルがバランスよくクリーナーには配合され、エナメル独自の美しさを蘇らせてくれるのです。
ツヤ出しスプレーはスプレーした後、多少時間をあけて乾燥させ、柔らかい布で確実に乾拭きしてください。

ルイヴィトンの保管方法について

ルイヴィトンの保管方法について説明いたしましょう。
ルイヴィトンの製品は、いずれも高価な品物なので、大事に取り扱っていただきたいと思います。

★ルイヴィトンのバッグや財布などの皮革製品の保管方法について。

高級ブランドなどのルイヴィトンブランド品は、ヨーロッパの気候に準じて制作されているものがほとんどです。
夏、高温多湿となる日本での保管方法を、ミスするとトラブルになり、挙句の果てには修理ということになりますので、保管するにあたっては、間隔を適度に保ち、空気の通りのよい上段部分に保管するようにしてください。

ルイヴィトンの財布などは柔軟性が要求される必要性より、接着材も、やわらかく柔軟性に優れた財布に使われるので、乾燥しても固化しない接着剤を選んでおります。
そのような理由で、湿気の多い日本では、水分を吸収しやすい性質をもっているものが多く、接着材が水分を吸収してしまい、それが溶け出すことでシミになり、トラブルの原因になり修理ということになってしまいます。

空気の通りのよい上段に保管することが、湿度の影響を防止するために、最適といえますので、最悪の修理ということにならないように、湿度には十分注意してください。
乾燥剤を収納用の箱に入れる時に注意するポイントは、過剰に乾燥剤を入れることで、例えば、購入時に入れてあった乾燥剤は捨てずに取っておくと、保管するときに便利でしょう。
ない時には、市販で売っている収納用乾燥剤を使用して、乾燥剤で湿気をなくすことで金具部分を錆から守ってくれ、予防にもなります。

ただし、これも乾燥剤の入れすぎは禁物で、過剰に入れますと革の水分を吸い取り、革の痛みの原因になります。
空気の通りがよく、確実に乾燥剤を適量使って保管することで、購入当初の新品同様の輝きが維持でき、そのほかお手入れなどもしっかりとすることで、ルイヴィトンのよさを維持することがいつまでもできるでしょう。