« ルイヴィトン モノグラムヴェルニの財布の人気ランキング | メイン

ルイヴィトンのモノグラム・グラフィティバッグについて

ルイヴィトンのグラフィティは、モノグラム・キャンバスにグラフィティをデザインしたものと、大きなグラフィティをカーフ素材をデザインした作品の2種類でルイヴィトンのモノグラム・グラフィティが展開され、2001年の春夏コレクションで登場したのが始まりとなります。このバッグはマーク・ジェイコブス氏とスティーブン・スプラウス氏との、コラボレートで制作された作品になります。

グラフィティの出発ポイントは、マーク・ジェイコブスの友人、女優シャルロット・ゲンズブールの家に落書きされたモノグラムのトランクを見て、そこからインスピレーションを受けたのがきっかけと言われています。
その後、友人であるスティーブン・スプラウスに制作依頼しこのデザインが誕生したのだそうです。

スティーブン・スプラウスとは、80年代の音楽シーンに影響を与えた偉大な人で、アーティスト出身のデザイナーなのです。
マーク・ジェイコブスとのコラボレート、世界的にはグラフィティラインの作品で有名になりました。
その後、数々の名作を残しスティーブン・スプラウス氏は、2004年3月 50歳の若さで死去されました。

ルイヴィトンのグラフィティの人気は、肌触りといい、持ち手の強さといい最高の素材を贅沢に使った作品だと評判なので、多くのヴィトン愛好者がいます。

ルイヴィトンのモノグラム・グラフィティバッグの種類はキーポル、ボワット・シャポー、スピーディ、グラフィティバッグ、ポシェット・アクセソワール、アルマPM、アルマMM、アルマ・ホリゾンタルがあります。

ルイヴィトンのグラフィティカラーバリエーションで実際に商品化されたカラーはシルバー、カーキ、ピーチ、ベージュ、ブラックの5色があります。

About

2008年05月27日 10:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ルイヴィトン モノグラムヴェルニの財布の人気ランキング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。