« ルイヴィトンのモノグラム・グルーム財布について | メイン | ルイヴィトンのモノグラム財布の人気ランキング »

ルイヴィトン・リヴェットラインについて

ルイヴィトン・リヴェットラインは2種類で展開され、ラムスキンバージョンとモノグラム・キャンバスバージョンがあり、2007年の春夏で登場した作品です。
特徴は真鍮のスタッズとゴールドのプレートのラインです。
モノグラム・キャンバスのバージョンの作品は定番化され、マーク・ジェイコブス氏のデザインによるものです。

モノグラム・キャンバスバージョンはポシェット・アクセソワールとリヴェット・バッグになります。
ルイヴィトン・モノグラムリヴェットのバッグは内側に特徴があり、実用的なバックで、3つのコンパートメントに分かれているのです。
シックで個性あふれる、かっこいいデザインで、サイズは35cm×22cm×17cmになっています。

ルイヴィトン ポシェット・アクセソワールの特徴は、モノグラムキャンバスにゴールドプレートとリベットがかっこよく光っていて、可愛いポーチになっています。
パーティーバッグなどで使用しても、ずいぶん華のある鮮やかなバックで、サイズは
21cm×13cmです。

ルイヴィトンのラム・スキンバージョンはリヴェット・バッグになり、このバックはリベット・バッグのラムスキンバージョンです。
サイズは34cm×18cm×15cmでカラーはノワールとブロンになっています。

プレートがどのバックのデザインにもポイントになっており、高級感あふれるシックなルイヴィトンのリヴェットラインはたくさんのみなさんに愛されるバックの一つなのです。

About

2008年01月29日 10:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ルイヴィトンのモノグラム・グルーム財布について」です。

次の投稿は「ルイヴィトンのモノグラム財布の人気ランキング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。