« ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニのお手入れ | メイン | ルイヴィトン素材の特徴について »

ルイヴィトンのお手入れの仕方について

★ルイヴィトンの正しいお手入れの仕方の説明です。

モノグラム・キャンバスはPVC加工が施しているので、メンテナンスが大切ですので、しっかりと汚れを落としてあげましょう。
財布などは月に一度、定期的にミンクオイルを皮革部分に栄養を与えて、しっかりとお手入れすることで財布が長持ちすることでしょう。

PVC加工がされている部分のお手入れは、表面のほこりや汚れを乾いた布で拭き落としてください。
汚れの頑固なケースの場合は、水に濡らした布を強く絞って表面をこするようにして落とすのですが、必要以上に力を入れすぎたりしないようにして下さい。

次に、ルイヴィトンの皮革部分のお手入れは、スムースレザー用クリームを使用しましょう。
皮革部分の汚れをしっかりと落とした後に、スムースレザー用クリームを乾いた布につけ、その布をよく揉んで、優しく皮革部分全体に塗ります。

スムースレザー用クリームは乳化性でよく伸びるので、薄く伸ばすように塗布してください。このクリーナーは、皮革に油分が栄養を与え、汚れから守ってくれるので、輝かしい状態をいつも保つことが可能になるでしょう。

ほかに、ルイヴィトンのバックなどにミンクオイルを使うケースもありますが、柔軟性と防水性を備えたミンクオイルは、栄養とつやを皮革に与えます。
夏の暑い時期にお手入れすると、乾燥防止効果があるので、いいかもしれません。
これはオイルを乾いた布につけて満遍なく塗り、その後は乾燥した布で綺麗に拭きあげてください。
仕上げにスプレーなどをする時は、皮革用の防水スプレーを、まんべんなく吹きかけますと、防水効果を高めてくれるでしょう。

About

2007年12月08日 12:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニのお手入れ」です。

次の投稿は「ルイヴィトン素材の特徴について」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。